不動産大好きRのブログ

リノベーションの解説や不動産の事、たまに食べ物や音楽など好きなことを書いてるブログです

不動産のちょっと真面目なこと

「戸建」or「マンション」購入を考えてみる~戸建購入目線から~

世の中では「家を買う」or「賃貸で住む」の賛否はよくあります。 また、「新築」or「中古」も賛否は同じくあります。 今回は「戸建」or「マンション」どっちがどっち? のことについて触れてみたいと思います。 そして地方の中核都市、我々の現在住む松山市…

最近の建築費は高騰してますよ

我々が扱ってるのは「中古住宅・中古マンションの売買」「売り土地の売買」の仲介業と、「中古物件の買取再販」が主です。 昨年の今頃から「ウッドショック」の名のもとに木材の金額の上昇、さらには半導体不足による住設の不足に高騰となってましたが、昨年…

登記識別情報通知のシール剥がしたことあります?

不動産を購入すると昔は権利書とよばれる書類を持ってませんでした? なんか型紙表紙がある仰々しい感じの書類です。 縦書きのやたら漢字の多い書類であちこちにハンコが押されてるものですね。 昭和の家をお取引する場合はその書類が必要です。 しかし令和…

「下水」と書いてあるから大丈夫?

我々不動産業者は主に中古住宅や土地の場合気を付けて調べるのが ①道路 ②ライフライン ③近隣との境界 の3つですかね。 その中の②ライフライン、これは主に水道・電気・ガスといった生活するのに必要な設備が敷地迄整備されてるかどうかの確認です。 そして排…

そろそろ不動産業界もデジタル化、ペーパーレス化進みますかね?

不動産の売買契約を結ぶ際に先ずは重要事項説明書を作成し、お互い読み合わせをし、理解していただくことが必要となります。 その重要事項説明書作成には調査、書類作成と少し時間が掛かります。 しかも年々説明することは多くなっていってます。 その一つが…

駅から物件まで歩いてみることいろいろ発見がある

物件を見に行くときは2輪で行くことが多いです。 しかし昨日は電車で。 なぜ電車で行ったかというと、この物件は駅から徒歩○○分という不動産の物件表示を見たことがあると思いますが、実際どこから○○分なのでしょうか? 例えば改札出て駅舎を出てからの分数…

展開図を見ながらの打ち合わせ

これは「展開図」と呼ばれるものです。 一般的に間取りが書いてあるものを「間取り図、平面図」と呼びます。 「展開図」は写真のように一部屋の部屋の壁4面を図面化したものです。 一応若いころに書かされたのである程度は私も書けますが、結構手間がかかり…

まつやま総合防災マップが来た!

自宅に最新版の防災マップが来た! しかし手にとって思ったのは 「えっ薄くない?」 でした。 確かに薄い、しかし開いていくと以前のモノよりも非難の事や、災害の仕組みがかなり詳しく書いていて結構参考になる。 肝心の地図はどうやら自分の住んでるエリア…

畝順帳って?せじゅんちょうって読みます

畝順帳(せじゅんちょう)を見てきました。 その畝順帳って何? ってことなんですが、ネットニュースを閲覧して抜粋しました。 「畝順帳」と「畝順帳肩書更正願」は、明治6年に公布された地租改正法により、明治9年から12年頃にかけて作成された土地の台帳…

良い不動産屋さんって?

「良い不動産屋さんってどんな不動産屋さんのこと言うんですかね?」 とある方に素朴な質問を受けました。 いらすとやさんより そうですね、私が答えしたのは。 買うことを前提にしたお客様であれば、 ズバリ!「その不動産会社、営業マンが正直かどうか」 …

昭和の家のリノベーションを考える

この昭和の50年代の玄関タイル。 まあ我々には見慣れた景色なんですが、そうでない方は珍しいと言われ、年配の方には懐かしいと言われます。 リノベーションのプランによっては、こういうタイルもやむなく解体することもあります。 リノベーションで考えるの…

小雪がちらつく中の物件査定

今日は寒いですよね。 時折小雪がちらついてます。 松山でも結構寒いです。 最強寒波到来ってやつですかね。 そんな中物件査定のため外で震えながらチェック。 このところ休みも返上で毎日どこかで物件見てる気がする。 物件査定で重要なのは、道路や農道の…

久しぶりにお客様とローンの本申込に行きました

今日は午前は愛媛銀行ローンセンターへ行ってました。 ちょっと前までは私もお客様と住宅ローンの本申込、金銭消費貸借契約にも一緒に立ち会ってました。 でも今はほとんどそういう機会が無くなってました。 それはネットで住宅ローンの申し込みが主流になっ…

関東地方の分譲マンション価格はどこまで高騰するんですかね

バブル越えか~ いらすとや 不動産経済研究所が25日発表した、2021年の首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の新築マンション平均価格は1戸あたり6260万円で、前年から2・9%上昇した。バブル期だった1990年の6123万円を超え、過去最高…

これからの地方都市での中古不動産物件の展望とかを考えたりします

時々仕事しながら、不動産物件見ながら思うことがあります。 「中古住宅購入+リノベーション工事」での不動産購入者は今後は増えていくの? 地方ではマンションではなくて中古戸建購入+リノベーション増えていくのでは? 地方で多いのは「業者買取後リフォー…

高潮のハザードマップも松山市は昨年4月に作成してます

前回から続いて高潮ハザードマップについて書いていこうと思います。 まずは高潮とは? 台風など強い低気圧が来襲すると、波が高くなると同時に海面の水位も上昇します。これを高潮といいます。高潮も波の一種ですが、周期が数時間と非常に長いため、波とい…

津波の被害の想定を日頃から確認しておくのも大事かと思います

トンガの海底火山爆発で現地の被害はどうなんだろうと心配です。 またその影響で日本も海面異常が見られました。 実際には津波とは呼ばないらしい災害ですが、警報は津波としかできなかったようです。 では今住んでる自分の家は津波の想定はどうなってるの?…

今までに負けない大人の隠れ家シリーズでお願いします!

実は前から動画とか見ていて、『大人の隠れ家』みたいな部屋造ってほしいんですけど。 「今までに負けない『大人の隠れ家』シリーズ作ってほしいです!」 という連絡をいただき、現地へ伺いました。 一般的なワンルーム、玄関開けると何でも丸見え。 そして3…

年末はいろいろなことを振り返る機会としては良いですね

中古住宅・中古マンションのリノベーションに初めて携わったのが今から16年前。 16年前に販売していた某中古マンションのリノベーション このマンションが私をリノベーションへの道を切り開いてくれた記念すべきマンションです。 その当時は「リノベーション…

クリスマス前後は雪になりますかね?

年末ももうすぐです。 今年も終わりの雰囲気が社内にも立ち込めてますが、我々の仕事は1年ごとに終わりではないので、ある意味エンドレスです。 まあいったん日頃休みなく働いてるので一休みって感じです。 年末とはいえ物件のご案内はありますし、買取査定…

これからの中古住宅リノベーションを考えてみる

私が不動産業界に携わって30年になります。 新築至上主義が、少し中古住宅や中古マンションへシフトしたのを感じ始めて10年ほど経ちました。 中古の住宅やマンションを購入して、リノベーションをするというのはここ四国ではまだまだ普及してません。 リフ…

中古住宅購入という選択をする人が増えてきてると感じます

こんな記事を見つけました。 積水化学工業(株) 住宅カンパニーは14日、セキスイハイム誕生50周年記念プロジェクトの一環として、首都圏・中部・近畿の3エリアで展開してきた買取再販ブランド「Beハイム」を全国に拡大すると発表した。 同社は「Beハイム」…

ブログ読んでいただいてることに感謝ですね

本日東方町のリノベーション物件を見学された方は、「ブログを見ました!」とのことでメールで連絡いただきました。 そういう方はちょくちょくいらっしゃいます。 しかし、本日お越しいただいた方は、なんと私がまだ中古住宅の買取再販の会社に勤めていた時…

我々の業界に激震が走りました!LIXIL値上げの報道

いらすとやさんより LIXIL(東京都江東区)は9月21日、ユニットバスルーム7商品のメーカー希望小売価格の改定を発表した。12月1日受注分からで、最大で27%の値上げとなる。対象商品と価格改定率は、リノビオFitが約9~13%、BWが約9~11%、BLCWが約11~27%な…

大事な書類を慎重に作成

いやはや机がようやく綺麗に片付きそうです。 不動産物件を購入していただく際に我々不動産業者が作成する大事な書類が「重要事項説明書」です。 これを契約前に宅地建物取引士の免許証を提示して説明し、理解いただいてからでないと、売買契約書の証明押印…

朝から予定変更でいろいろ松山市内ウロウロです

松山地方合同庁舎の地下1階には実はカップヌードルの自販機があります。 結構知ってる人いないレアな自販機なんですよね。 カロリーメイトも今朝はありました。 そして一般人が来ても自販機がある天井の照明器具は点きません。 まあ一般人お断りといった感じ…

これからも熱い思いは今までと同じく持ちつつ、不動産購入の安心したお取引のお手伝いをしていきます!

不動産に住宅メーカーの営業マンから始まってもう30年になります。 22歳の駆け出しからいろんな人に助けてもらったり、お手伝いさせていただいたり、勉強させてもらいました。 最近思うことは不動産に携わるエージェント(宅地建物の販売に携わる人)って情…

航空写真を見ることはよくあります 国土地理院HP大変便利です

「国土交通省 国土地理院」 なんか身構える感じの響きですが、よくここのホームページは私は利用してます。 なぜかというとまあ古い航空写真を見るのが大好きということもありますが、不動産の販売前にその家の周りの歴史を調べるのに便利だからです。 では…

半導体不足の影響を現場でも感じる今日この頃です

読売新聞オンラインからの抜粋です。 世界的な半導体不足や東南アジアでの新型コロナウイルス感染拡大に伴う自動車減産の影響が、国内大手8社で少なくとも計130万台に達することが各社への取材でわかった。8社の昨年度の世界生産は2335万台で、5%…

昭和の家じゃないと飾り瓦見かけることが少なくなりました

玄関上をふと見たら リノベーション途中ですが、玄関の上の屋根をふと見ると飾り瓦がついてます。 ちょっと写真は荒くなりますが、拡大すると 拡大写真 今度しっかりいいカメラで撮ってきます。 写真で見ると「鷹と松」「鯉」が飾られてます。 鷹と松は大体…