不動産大好きRのブログ

リノベーションの解説や不動産の事、たまに食べ物や音楽など好きなことを書いてるブログです

昭和50年代の特徴のある外観の家~外観編~

 横河原線に載って平井駅を過ぎてすぐに左手に見える家の紹介です。

 

  • 物件所在地の紹介
  • 外観写真
  • 物件概要

     

     

物件所在地の紹介

 

まず町名の「水泥町」ですが菅原道真が通った道「御堂道」が転訛したという伝承があるみたいですが、水に関係する地名だと思われます。

感覚としては11号線バイパスより南側がなんとなく水泥と思われる人が多いです。

今回の物件がある水泥は横河原線よりも北側にあり、いち早く団地形成された場所建つ物件です。

 

スーパーABC平井店まで線路渡って徒歩1分、学校区は小野小中学校へどちらも北西に500m、伊予鉄道横河原線平井駅」まで西へ700m、「梅本駅」まで東に600mです。

 

買い物至近、公共交通機関の駅・小中学校まで徒歩10分以内なので住みやすい立地といえます。

 

外観写真

 

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210108170214p:plain

踏切から家を見た様子

車は今写真では赤いAQUAが停まってますが、普通車と軽四は駐車可能かと、一台分はカーポート屋根あります。

 

ちなみに踏切は自転車歩行者しか渡れない幅です、なので車が家の前をバンバン通ってということはありません。

 

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210108170209j:plain

敷地前の道路からの写真

いろんなところの看板や旗あります(笑)

水路があるので敷地には架橋が掛かっておりますが、特に問題なしですし、道路よりも敷地が高いのがお分かりだと思いますが、水害のリスクが低いとも言えます。

 

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210108170206j:plain

ダイナミックな外観

迫力ありますよね、屋根が、ここに何かオリジナルでアート作品誰かに描いてもらうのも良いアイディアではないですか?

 

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210108170159j:plain

電車

物件2階からの写真ですが、こういう光景が好きな方には良いと思います。

音はあまり気になりませんが、静かな住環境をお求めの方はスルーしてください。

間取りは鋭意作成中!

 

物件概要

 

販売金額:1590万円

土地:160.15㎡(約48.44坪)

建物:79.48㎡(約24.04坪)昭和53年2月10日新築 3LDK

物件所在地:松山市水泥町818-2

現況:空き家

都市計画:第1種住居地域

前面道路幅員:約4m

ライフライン上水道、浄化槽、電気、プロパンガス

取引態様:仲介(売買金額の3%+6万円+消費税が必要です)

地図:下記参照

 

お問い合わせは、ブログで見ました!とお伝えくださいね、今後の励みになりますし、対応が早いです。

 

西日本不動産株式会社松山支店           

電話番号は 089-909-9666です!

 

MAILは→sakamoto@nishi-nihon-h.com へ

 

記事作成:R.SAKAMOTO