不動産大好きRの物件解説 blog

愛媛県での不動産購入はこのブログを見てから検討しませんか?

松山市 和風外観の住宅・7LDK・中古住宅~内観編③~

今回が最終回です、長くお付き合いいただいた方もう少しお付き合いお願いいたします。

 

  • 2階ローカと窓からの眺め・トイレ
  • 書斎
  • 2階東南洋室とバルコニー
  • 2階南西洋室
  • 2階北西洋室
  • 間取りと物件まとめ

2階ローカと窓からの眺め・トイレ

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210122103243j:plain

2階ローカ

1階もそうですが、ローカは東西に長いです。
その分北と南に部屋が分かれて部屋数も多いのがこの家の特徴です。

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210121113340j:plain

明かりをローカへ取り込む工夫の建具

こういった明かりを部屋からローカへ取り込む工夫もなされてます。

ここは後で紹介しますが、北西の洋室、以前は和室だったようです。

 

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210122103426j:plain

駐車スペースの確認

2階階段上がってきた正面にあるローカの窓から見た様子、駐車位置の確認で赤で囲いました。

屋根瓦もメンテナンスは必要なさそうです。

 

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210121113329j:plain

2階トイレ

これくらいの大きさの家となると2階にもトイレは欲しいですよね、あります!

 

書斎

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210121113433j:plain

書斎

4畳の書斎です。

間取りには書斎と書かれてましたし、窓もとってるので明るい印象。

ここを納戸で使うのはもったいないですよね、この家は各部屋に収納は充分ありますしね、テレワークが言われる時代ですからここは良いスペースだと思います。

ただ家は平成初期の家なのでインターネット関係は少し乏しいです、無線LANでというのが今の主流ですかね。

 

2階東南洋室とバルコニー

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210121113343j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210121113310j:plain

2階東南洋室

2階東南の洋室です。

床はコルクデザインのものです。

バルコニーがあるので窓も大きく明るい印象の部屋です。

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210122104529j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210121113318j:plain

バルコニー

屋根付きバルコニーです、奥行きもそんなにないのである意味外観のためのバルコニーとも言えます、少しくらいの洗濯物は干すことは可能です。

 

2階南西洋室

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210121113322j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210121113325j:plain

2階南西洋室

ここも明るい印象の部屋です

 

2階北西洋室

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210121113337j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210121113332j:plain

2階北西洋室

ここは以前和室だったのを洋室に変更したようです。

2か所窓があり、風通し・採光も概ね良しといった部屋です。

 

物件まとめ

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210121113452j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210121113449j:plain

間取り ※現況を優先とします

家も広い、車のスペースもある、和風の外観、部屋数が多い、リフォーム・リノベーションもしないで住むことも可能、買い物便利、学校も比較的遠くない...結構自分で書いていてなんですが、良いですこの物件。

お値段も手ごろなんで結構早く売れてしまうんじゃないかなと感じてます。

 

※販売終了となりましたのでブログの内容を一部修正いたしました)

このブログは日々の何でもないことや、不動産の仲介物件の解説、リノベーションのアイディアや施工事例、不動産購入の知識を増やすためのお話等々幅広く、また好きな音楽の事や本などもテーマで書いております。

このブログに掲載の物件の詳しい内容やご見学等のお問い合わせは、下記まで。

その時「ブログで見ました!」とお伝えください、今後の励みになります。

西日本不動産株式会社 松山支店           

電話番号は 089‐909-9666です!

MAILは→sakamoto@nishi-nihon-h.comへ

 

記事作成:R.SAKAMOTO(坂本)