不動産大好きRの物件解説 blog

愛媛県での不動産購入はこのブログを見てから検討しませんか?

東野6丁目中古平屋住宅 リノベーションして住みませんか?③~まとめ~

 一つ一つのパーツを見るといい雰囲気の昭和50年代前半建築の平屋の家。

 

玄関とかも雰囲気ありますよね。

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210126134934j:plain

玄関

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210126134647j:plain

玄関内部

こういうところはどこまで直してどこを残すでいつも迷います。
正解はなく、購入されるお客様によって出来栄えはすべて変わってきます。

 

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210126141059j:plain

上が現況間取り、下がリノベーション案

ウッドデッキは道路よりも敷地が高いので目線も気になりませんから、ゆったりと過ごせそうですね。

まあ一番は離れがあることかな。

コロナ禍で先が見えにくくなる中、WHITHコロナが必須になる中、テレワーク等も考えると離れは結構使い道あるかもです。

 

あとは広いホールなのでどこかに手洗い水栓があると、帰ってきてリビングに入る前に手洗いうがいが出来そうです。

 

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210126134856j:plain

駐車スペースと前面道路の関係

ワンボックスの広く大きな車は駐車不可能。

でも1台は駐車可能。

車の入出庫には出入りを知らせるランプや、確認用のカメラもリノベーション時にはご提案するつもりです。

車2台が必須といわれる愛媛の戸建て事情ですが、敢えての1台、またはほかに駐車場借りる、みたいな考えがあるとかなりリーズナブルに手に入れられる物件ではないでしょうか?

 

このエリアで70坪超の敷地に30坪弱の平屋、離れ等も考えると普通に2000万円は中古価格として必要ですが、車の駐車スペースや建物の古さを考えて1150万円。

あと少し価格交渉等もご相談に乗るとのこと、また更地で渡すことも相談可能。

 

物件概要

 

価格:1150万円(解体等含めて相談承れます)

土地公簿面積:253.37㎡(約76.64坪)

建物公簿面積:94.76㎡(約28.66坪)離れは別途

ライフライン上水道、浄化槽、電気、個別プロパンガス

都市計画:市街化区域、第2種住居地域

現況:空き家

学校区:桑原小中学校区

状況:リフォームは必要と思われます。

業態:一般媒介物件、購入時不動産仲介手数料が必要となります

 地図

 

 

このブログ掲載の不動産物件のお問い合わせは、下記の電話かメールで!

その時「ブログで見ました!」とお伝えくださいね、今後の励みになりますし、対応が早いです。

西日本不動産株式会社

松山支店 担当:坂本          

電話番号は 089-909-9666です!

MAILは→sakamoto@nishi-nihon-h.com へ

 

記事作成:R.SAKAMOTO(坂本)