不動産大好きRの物件解説 blog

愛媛県での不動産購入はこのブログを見てから検討しませんか?

リノベする?そのまま住む?~内観編①~

 

さて前回からの続き、共用部をたっぷりご紹介しましたが、いよいよ室内。

リノベーションして住む?それともそのまま住む?

 

  • 玄関
  • 玄関横の洋室
  • 洗面・浴室
  • 物件概要

 

玄関

玄関はこの時代独特ですが、広いとは言えません。

ただ下足入れのところに明り取りの窓があるので明るいなと感じます。

 

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210217214929j:plain

玄関を内部から

写真右の小窓は内側に開けると風も入ってきてとっても便利。

鍵は2つありますので防犯はばっちり。

スイッチは昭和レトロ感たっぷりです。

下足入れはまあそんなに容量はありません。

 

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210220103157j:plain

同マンション別部屋のリノベーション写真

弊社で他の部屋でリノベーションさせて頂いた時の下足入れです。

小学校の下駄箱みたいに作りたいと思って。

棚の高さも替えれますし、オープンだから無駄な靴や、古い靴もうまく整理できますよ。

ミニマリスト向けかしら?

 

玄関横の洋室

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210217214909j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210217214925j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210217214919j:plain

玄関横の洋室写真

天井はここのマンションは吹き付け仕上げ。

床はカーペットを貼られたようです。

照明のレトロ感に萌えるのは私だけでしょうか?

収納も1間あります、北側の部屋なのでメインベッドルームとしての使い方が良いですかね。

 

洗面・浴室

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210217214944j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210217214936j:plain

洗面室

洗面所の壁はなんかいい味出してます。

好みにもよりますが、海の家?的な雰囲気かな。

 

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210217214933j:plain

浴室

浴室は古いものですが、浴槽は変更されているようです。

古さが気になる方はリノベーションで新しくするのもアリです。

このマンションは浴室はコンクリートで囲まれているため広くすることは無理ですが、この広さに合わせて入るユニットバスもあるのでご心配なく。

 

物件概要

物件名:中道後ハイツ

物件所在:松山市溝辺町甲322

 

 

建築年:1974年10月(築年数45年)

 ※すでに販売済物件となりましたので当初よりも内容を修正しております。

 

このブログに掲載の物件の詳しい内容やご見学等のお問い合わせは、下記まで。

その時「ブログで見ました!」とお伝えください、今後の励みになります。

西日本不動産株式会社 松山支店           

電話番号は 089‐909-9666です!

MAILは→sakamoto@nishi-nihon-h.comへ

 

記事作成:R.SAKAMOTO(坂本)