不動産大好きRの物件解説 blog

愛媛県での不動産購入はこのブログを見てから検討しませんか?

南面道路に築11年の4LDK+SSで使い勝手の良い物件~正円寺3丁目外観編~

先日ご依頼されました築11年の物件のご紹介をこれから数回に分けて詳しく解説したいと思います。

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210504150529j:plain

南側外観写真

なかなかいい外観の家ですよ。

 

建物の配置

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210505102142j:plain

建物配置図 ※現況を優先とします

南面に道路、車は建物の西が普通車スペースで東側が小型車スペースです。

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210505102835j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210505102848j:plain

西側駐車スペース

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210504150553j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210504150536j:plain

東側駐車スペース

ちなみにコンクリート打ちしていない土のところは売買対象地ではありません。

 

西側の駐車スペースにはカーポートがあり、奥には外部用物置があります。

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210504150626j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210504150622j:plain

西側駐車スペースと物置

物置除けて軽なら縦列2台は行けそうです。

 

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210504150545j:plain

敷地北側

建物北側は給湯器があって敷地北側に細い水路、それを挟んで北側隣家です。

 

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210504150610j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210504150518j:plain

和室前のテラス

玄関からすぐにこのテラスにアクセス可能。

ここは自転車置くとかに使うと便利そう、ちゃんと屋根もありますし、洗濯物干すのも良いかもしれません。

こういうのがあるとうれしいです、屋根つけて土間もやるとなると結構費用掛かりますから。 

外観

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210504150529j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210504150533j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210504150525j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210504150540j:plain

外観写真

なかなか良い外観写真じゃないでしょうか?

真正面から見た外観写真が個人的には好きです。

実はこの家の外構、なかなか工夫されてます。

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210504150601j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210504150606j:plain

リビングと和室前の外構

南面道路の家の場合どうしてもメインのリビングや和室が南側の道路側に来てしまいます。

すると歩行者からどうやって目線をそらすか?それでいて通風や採光の工夫もしなければいけません。

そこでこちらの外構、うまく木が歩行者からの目線を切りつつ、通風・採光も確保できてます。

新築で購入して外構工事って200万円くらい掛かるもんですが、結構大変ですよ。

中古住宅の築浅物件の方がある意味お得に購入できるのは、こういう外構工事もちゃんとできてることが多いからです。

実際に物件に見に来て確認してみてくださいね。

 

正円寺町名由来

さて、このブログを見てる方はご承知かと思いますが、結構マニアックです。

地名の由来も当然調べております。

 

正円寺とはこの地にある寺の名前からの由来でついてます。

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210505105040j:plain

正円寺 ※写真はGoogle

正円寺2丁目にあります。

広い道路から一本入るのでなかなか見つけ辛いです。

立派な門は加藤喜明が松山城築城中の折に松前城から移設したとも。

 

物件概要

売買金額:2320万円

敷地公簿面積:119.92㎡(約36.28坪)

建物延べ床面積:95.22㎡(約28.80坪)

建築年:2010年4月(築年数11年)

構造:2階建軸組木造建築

用途区域:第一種低層住居専用地域

取引態様:仲介 ※仲介手数料が必要となります。

 

地図

 

では次回は玄関から中に入って室内のご紹介!

 

このブログは日々の何でもないことや、不動産の仲介物件の解説、リノベーションのアイディアや施工事例、不動産購入の知識を増やすためのお話等々幅広く、好きなテーマで書いております。

このブログに掲載の物件の詳しい内容やご見学等のお問い合わせは、下記まで。

その時「ブログで見ました!」とお伝えください、今後の励みになります。

西日本不動産株式会社 松山支店           

電話番号は 089‐909-9666です!

MAILは→sakamoto@nishi-nihon-h.comへ

 

記事作成:R.SAKAMOTO(坂本)

 

NO.149 140days in a row

 

ブログランキング・にほんブログ村へ