不動産大好きRのブログ

リノベーションの解説や不動産の事、たまに食べ物や音楽など好きなことを書いてるブログです

南面道路に築11年の4LDK+SSで使い勝手の良い物件~正円寺3丁目 内観編②~

今回は水周り中心に行きます!

 

 

 

LDK

 

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210506172925j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210506172939j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210506172948j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210506172919j:plain

リビングダイニング

1枚目のドアを開けるとローカからリビングへ入ります。

和室からも続いてますので入れますよ。

売り主様のソファーとテレビ台が置いてあります。

南側と東側に掃き出し窓があります。

対面式キッチンダイニング側に広くて少し奥行きのあるカウンターがあります。

ここでほぼラーメン屋のカウンター位ありそうなので朝ごはんとか食べられそう。

広さはキッチン入れて16帖でそんなに広くもなく、狭くもなくといったところ。

やはり東南角に一番家族が長く居るスペースを持ってくるのは良いですね。

 

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210506172959j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210506173009j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210506173020j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210506173024j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210506173045j:plain

キッチン

キッチンはタカラスタンダードのホーロー扉キッチンだと思われます。

お手入れがしやすくて質感が落ちにくいので昔からあるタカラオリジナル商品。

ステンレストップで食器洗い機があります。

引き出し式収納は使いやすくていいです。

対面キッチンの上部の収納がないのはすっきりして良いです。

20帖超えるLDKの広さならいいのですが、16帖となるとこの収納がない方が開放感があっていいです。

その代わり、背面には造り付けのキッチン収納があるのは嬉しいです。

窓の下に炊飯器や電子レンジ、右側の少し高い収納は食器を入れるのが良いですね。

勝手口もあるのでゴミ出しも便利です。

そしてこの家はオール電化、なのでIHヒーターコンロ

炎でチャーハンをフライパンで炒めたい方は変更工事は結構要ります。

いまは築年数が10年切ってくるとほとんどがオール電化

 

 

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210506173028j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210506173041j:plain

階段下収納

間取り図を参考にされるとわかりますが、階段下がトイレになっております。

ですが反対の階段下もキッチン側からの収納になっており、余すとこなく使ってる優秀な間取りですね。

ここは低い位置にありますので少し重さのあるお米やビール等の買い置きを収納するのはいかがでしょうか?

床下収納もあるので何かとキッチン周りは収納には困らないようです。

 

トイレ

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210506173053j:plain

階段下トイレ

階段下ですので少し天井からの圧は感じますが、用を足すのには全然問題なしかと。

窓も小さいながらもありますので、色はピンク、トイレは購入後にお好みの色に替えられる方も多い設備です。

タンクレスにする場合は手洗い水栓をつけないといけなくなるので、少し割高ですのでご注意を。

今回すごくLDKで長く解説したために、今回はここまでで、次回は浴室・洗面、階段室、2階の一部ということになりそうです。

SUUMOやathomeで昨日から掲載し始めましたので、気になる方はお早めにお声をおかけください。

間取り

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210505120254j:plain

間取り ※現況を優先とします

物件概要

売買金額:2320万円

敷地公簿面積:119.92㎡(約36.28坪)

建物延べ床面積:95.22㎡(約28.80坪)

建築年:2010年4月(築年数11年)

構造:2階建軸組木造建築

用途区域:第一種低層住居専用地域

取引態様:仲介 ※仲介手数料が必要となります。

地図

 

このブログは日々の何でもないことや、不動産の仲介物件の解説、リノベーションのアイディアや施工事例、不動産購入の知識を増やすためのお話等々幅広く、好きなテーマで書いております。

このブログに掲載の物件の詳しい内容やご見学等のお問い合わせは、下記まで。

その時「ブログで見ました!」とお伝えください、今後の励みになります。

西日本不動産株式会社 松山支店           

電話番号は 089‐909-9666です!

MAILは→sakamoto@nishi-nihon-h.comへ

 

記事作成:R.SAKAMOTO(坂本)

 

NO.151 142days in a row

 

ブログランキング・にほんブログ村へ