不動産大好きRのブログ

リノベーションの解説や不動産の事、たまに食べ物や音楽など好きなことを書いてるブログです

松山市東方町|しっかりリフォーム済の物件~内観編①~

内部は2回に分けてご紹介!

 

玄関・ローカ

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210906101441j:plain

玄関入ったところ

色合いはナチュラルテイストで全体的に統一されてますので、入ると明るいなといった印象です。

玄関タイルや玄関ドアは建築当時のものをそのまま採用、このレトロなタイルは今や入手不可能。

この辺りをどう生かすかが結構リノベーションとかでも悩む一つです。

 

LDK

玄関入ってすぐの左の扉を開けるとLDKです。

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210906101426j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210906101417j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210906101726j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210906101735j:plain

LDK

対面キッチンで、キッチンは黒の面材に人大トップ、ガスコンロです。

恐らくここは和室だったところを南側なのでLDKに変更したものと思われます。

ですのでキッチンのすぐ後ろの壁は床の間の感じのまま残ってます。

このスペースをうまく使うにはどうしますかね。

アイディアありますよ。

また、東側も窓がないので恐らくは和室だったのでは?

ここはうまく壁を生かして収納やテレビ置くスペースが取れてますね。

昭和の家をリフォームって結構こういう壁が取れなかったり、思うようにいかないこともありますが、逆転の発想で意外に良く仕上がることもあります。

 

1階北西洋室

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210906101643j:plain

f:id:r-s-nishi-nihon-h:20210906101633j:plain

北西洋室

ここは以前はキッチンだったと想像できます。

西側に掃き出し窓、北側に出窓なので。

ここは窓を開けてすぐに駐車スペースに出れるので意外と便利。

成人のお子様がいた場合ここを選びそうです。

収納もちゃんとありますし、水周りLDKへのアクセスも良しの部屋ですね。

物件概要

売買金額:1549万円(消費税込み)

土地公簿面積:186.45㎡(約56.40坪)

建物公簿面積:82.80㎡(約25.04坪)

権利関係:所有権

取引態様:仲介(仲介手数料が必要となります)

建物建築年:昭和57年9月 ※西暦1982年9月 築年数39年

前面道路:私道 位置指定道路 4m幅員

地図

 

 

このブログは日々の何でもないことや、不動産の仲介物件の解説、リノベーションのアイディアや施工事例、不動産購入の知識を増やすためのお話等々幅広く、また好きな音楽の事や本などもテーマで書いております。

このブログに掲載の物件の詳しい内容やご見学等のお問い合わせは、下記まで。

その時「ブログで見ました!」とお伝えください、今後の励みになります。

 

MAILは→sakamoto@nishi-nihon-h.comへ

 

記事作成:R.SAKAMOTO(坂本)

 

NO.273 264days in a row

 

ブログランキング・にほんブログ村へ